fc2ブログ
2021/07/20 (Tue) 陸トレ@円山



みなさんこんにちは🌞2マネのふじかわひなです🦍🌳
暑い日が続いていますね🥵🥵💦
7月19日に行われた陸トレのご報告をします🏃🏽‍♂️💨


まずはランニングで円山公園まで向かいます🔥
円山公園に着くと入念にストレッチです🌱再開後3回目の部活ですが筋肉痛は引いてきたでしょうか、、😌




リフティングを3分間、連続15回達成を目標に行い見事達成しました💮‼︎追加ルールで最後に触った人は腕立て30回です😇




前回の練習を踏まえ、腕立て・スクワットのフォームを確認し、20回ずつ行いました🏋️‍♂️
腕立ての際は肩甲骨を固め、胸を張る感じを意識し、脇を絞って下げるよう指導がありました!
スクワットの際は、股関節から曲げ、お尻を引いて股関節をあげるよう指導がありました!足と足の間にお尻が沈み、初動で股関節を入れる意識をします。




次に、ダッシュをノーマルバージョンと前しゃがみバージョンでそれぞれ3往復行いました🏃‍♀️
ここではスタート時上体が上がるのではなく、低い姿勢のまま頭を前に出すことを意識しました💪




チーム対抗リレーを2グループに分けて行い、負けたらペナルティを課します🤗






以下結果です📝
1回目 フライングとミスで全員罰ゲーム
2回目 ジャンプスクワット(マネも一緒に行いました🙄)
3回目 腕立て
4回目 バービー


最後は前回大野さんが教えてくださった2往復ダッシュを5分半目標に行いました!
5分半きれなかったプレイヤーはペナルティとしてオーバーした秒数だけジャンプスクワットを行いました🏋️‍♀️




ストレッチをし、ジョギングで体育館まで戻りました🔥👍🔥




この日は札幌は35度越え、21年ぶりの猛暑日でしたが、こまめに水分補給しつつ乗り切りました💮お疲れ様でした👍❤️
プロテインの摂取も忘れずに🥰‼暑い日がまだまだ続きますが負けないように︎体力をつけていきましょう🌞🤝
以上、2マネのふじかわひなでした🦍🌳

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<陸トレ@円山 | TOP | 陸トレ@円山 >>

comment











管理人のみ閲覧OK


こんにちは 

腕立て伏せのフォーム指導、良さそうですね。

いろんなパターンはあるでしょうが
ベンチプレスと同じで
肩甲骨を下制(足方向に落とす)して
肩甲骨は常に寄せたまま、脇を開くこともなく
体を降ろしていくnegativeのときも大事に丁寧にコントロールして
上げるときもぶれずにスッと上げる。

と、自重でも安全に胸筋・上肢全体に刺激が入ります。

バーベルベンチプレスでも同じように
肩甲骨を下制し
脊柱を反らせて(縦のブリッジ)
胸を張って、肩甲骨は寄せたまま(横のブリッジ)
脇を開かずに挙げ降ろしすることで

その人の骨格によっては
「ベンチは(バーを)腹に落とす。」という表現もされます。

ゴールドジムのトレーナーに言われましたが、自分は腑に落ちました。
しっかりと大きくブリッジをつくったら剣状突起のあたりでもおかしくありません。


よく「バーを乳頭に落とす。」と言われますが、そうすることで
上肢全体が窮屈になり、脇が開いて
負荷が胸よりも肩に逃げてしまって

肩(ローテーターカフ)の怪我につながったり
目的の筋群の筋力、筋持久力、筋肉量、挙げる斤量×回数が上がっていかないなら

まあ、どっか間違ってるんですよね。
間違ってるっていうか、目的に合っていない。

低重量でも、挙動を精緻にコントロールして挙げ降ろすことで筋肉に十分な刺激が入る
「効かせる」トレか
とにかく回数と斤量を上げようとする
「高負荷志向」トレか??
が、よく議論されますが

まずはその人にとっての合理的なフォームで
目的の筋群にきっちり効かせることができないと
効かせ重視も斤量重視も論じられないですよね。


皆の体がデカくなることを祈念しています。

2021/07/28 19:16 | OB河野 [ 編集 ]


ストップについて 

おはようございます。ついでにもうひとつ。

練習を見て、気がついたことがいくつかあります。

ストップの練習のときに、上半身が「それまでの進行方向を向いて止まる」プレイヤーです。

わかりやすい動画がありました。
https://www.instagram.com/p/CSkIEcOHp-f/?utm_source=ig_web_copy_link

まず最初に頭とスティックがターンする。
あなたの「雪」、削った氷を見るのはやめましょう。
と、あります。

人間の体は、頭を向けた方向に、重心が移動して体が進むようにできています。

なので、まず!頭とスティックをそちらに向けるわけです。
三浦優希さんのYouTubeにも、同じ表現があります。
「まず、スティックをそっち(動きたい方向)に動かす。」


そもそもですが、なぜストップするかというと
今までの進行方向と逆の方向に展開したい。
または、逆の方向に展開された。
から、それまでの運動量をドブに捨てて、逆に向かうために
ストップするわけです。

なので、今見るべき局面
パックや、攻めるべきゴール、守るべきゴールは
その、逆の方向にあるはずで

それまでの進行方向を向いたままストップしても
いや、そっちの向きには、もうナニもないよ。
っていうことです。


一つの動きにも理屈があります。
少しずつでも共有できればと思います。

2021/08/16 07:55 | OB河野 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://sapmedicehockey.blog.fc2.com/tb.php/903-0571c684

| TOP |

プロフィール

MG

Author:MG
こんにちは!
札幌医科大学男子アイスホッケー部マネージャーのブログです☆
部活の様子を週2回程度で更新していきます(^-^)
ホームページはこちら

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR